スープ・チャーシューから作る餃子の醤油らーめん

★★★レシピ★★★
餃子の醤油らーめん

スープ・チャーシュー・メンマ・餃子も麺以外は、すべて自家製です。
ちょっと時間を掛ければ、美味しい自宅麺がいただけます。

豚ロースが安かったので、チャーシューを作ることに決定。
シナチクの水煮と一緒に購入。
餃子入り拉麺もありかなと思い、冷凍してあった餃子を使ってみました。
チャーシューも自家製です。次回に順番に作り方を紹介していきます。
チャーシュー、スープ、メンマ、もやし炒めも含め、1時間位で完成です。
麺は、市販の生めんタイプ(3食で150円位)使用。
スープは付属のスープとチャーシューの煮汁で調整してください。
お店の物とは違った、贅沢な一品になります。
材料費で3杯で、1,000円位でしょうか。
是非、試してみてください。 邪道なレシピと言われるかも・・。

チャーシューとスープを作ります。

スープ材料 (拉麵4から5杯分)

豚のロースかバラ肉・・・1本
ネギ(葉ねぎの緑のところ・・・2本分位
人参 ・・・ 1本(もったいないので、後でトッピングにします)
生姜 ・・・少量
ニンニク ・・・少量
水 ・・・ラーメンスープ6杯分位(アクを取って煮詰まると5杯位になる)

1.豚のロースか又はバラ肉をネットで包んで、鍋に入れ、ネギ・人参・生姜・
 ニンニク等の野菜を一緒に入れ水からゆっくり弱火で煮ます。
 目的は、チャーシューを後から煮た時に、油が出すぎてギトギトになる為、
 油落としとついでに、だしを取ります。


2.スープが沸いてきたら、さらに弱火で、アクを取りながら、30分位煮ます。
 野菜の種類や量により、チャーシューに野菜のうまみがしみこむので、
 時間は長い方が良いのですが、今回は1時間位で仕上げます。


煮豚材料

サラダ油 ・・・少量
醤油 ・・・ 少量
みりん ・・・ 適量
砂糖 ・・・ 適量

3.別の鍋にサラダ油をひき、チャーシューを取り出し、焼き目が付く位炒めます。
 他の調味料を足しながら煮詰めていきます。特に醤油は煮詰まると辛くなるので
 味見をしながら調整してください。

スープの仕上げ

冷凍してあった餃子をスープに入れ、数分煮ます。今回は自分で作った餃子ですが
パックの冷凍餃子などは、皮が薄いので煮すぎるとワンタンのように、溶けてしまうので
注意してください。

仕上げ
麺を茹でながらもやし炒めを作ります。
どんぶりにスープ、煮豚の醤油たれで、スープを作ります。
トッピングにスープに使った人参、ネギ、作っておいたシナチク、
もやし炒めと餃子を押せて完成です。

広告

 
記事を気に入ってもらえた方は「いいね」をお願いします。⇩⇩



広告

今月のベスト10