わらじカツ丼の元祖「秩父小鹿野の安田屋」

秩父のわらじカツ丼と言えば、小鹿野町の「安田屋」です。
車も入っていけない場所にあるので、バイクでないと中々いけません。
お店の前はバイカーで一杯行列が出来ています。
近くの駐車場に車を置いて挑戦しましたが、ダメでした。


秩父の義兄さんが小鹿野の安田屋に頼んでおいた、テイクアウト用のわらじカツ丼です。
地元の人は、食べに行くのが大変なので、注文しておくそうです。
地元の人しか知らない裏技です。
小鹿野の安田屋の支店が秩父市内にもあって、支店のテイクアウトも頂いたことがありますが、小鹿野本店の方が色が少し薄めです。
秩父の支店も行列は20~30人は覚悟しないといけません。
いつの日か時間を取って並んでお店で食べてみたいと思っています。

「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は「いいね」をお願いします。⇩⇩



広告

今月のベスト10