どん兵衛きつねうどん(詰め替え用)



丼ぶりに移し替えして、お湯を330cc注ぎます。
真空パックみたいに、きっちり収まっているので、出しにくいです。


専用の器が売られているようですが、どんぶりが大きかったのが、麺がお湯で全て浸かりません。

ラップをして、約5分放置します。

前回電子レンジで作ったのですが、あまり美味しくなかったので、今回はお湯をかけて作ってみました。
なんとか、美味しそうなきつねうどんになりました。
欠点は、麺の高さが高いので、お湯の量330cc既定の量を入れてみました。
どんぶりが大きいので、お湯に浸かる所と浸からない所で、麺の固さに差が出てしまいます。
又、発砲スチロールの器とどんぶりでは、お湯の冷め具合が違うようです。
やはり、カップ麺で打っている方が簡単でめんどくさくなくて、美味しいです。
試しに買ってみたけど、もう安売りしていても、買わないでしょう。

 
記事を気に入ってもらえた方は「いいね」をお願いします。⇩⇩



広告

今月のベスト10