炊飯器で作る「炊き込みチキンライス」

今日はアジアンテイスト風にチキンの炊き込みご飯を作ります。

材料:お米4合、鶏モモ肉1枚、ピーマン、玉ねぎ、セロリ、ニンニク
調味料:塩、黒胡椒、サラダ油、パプリカ、チリパウダー

鶏のモモ肉に塩コショウをして、少し休ませてから焼いていきます。

サラダ油にニンニクを炒めて香りを付けます。
サッと肉面側を焼いてニンニクの香りを付けます。

皮面を焼き、出来るだけ鶏皮をフライパンに密着させます。

鶏皮に焼き色を付けたいので、ヤカンにお水を入れて、重石を掛けて焼いていきます。

目的は、焼くのが目的でなく、鶏の皮目に焼き色を付けることです。
焼き色が着いたら、中まで火が入っていなくてもOKです。
一口サイズに切り分けておきます。

お米3合分のお水を準備した中に、具材を入れて行きます。

玉ねぎ、ピーマン、セロリをみじん切りにして入れて行きます。



最後に味付けで、パプリカとチリパウダーを入れます。

炊飯器のスイッチを入れて、通常に炊き上げます。

良くかき混ぜて盛りつけたら完成です。



ご飯を炊く時には、味付けをしていないので、鶏の味付けを濃い目にすると丁度いい味加減になります。
ご飯なので、少し薄味の方が食べていて飽きないです。
鶏肉と一緒にご飯を炊きこむことで、鶏の出汁がご飯に浸みこんで、すごく美味しいです。
温かいのも美味しいのですが、冷めてからでも味が際立って美味しいです。
やはり玉ねぎは必須アイテムです。
ピーマンとセロリは香りが良くなります。
1グレードアップしますね。
生姜を隠し味に入れても美味しいかも。

「いいね」を押して、友達と共有しましょう!。



 
記事を気に入ってもらえた方は「いいね」をお願いします。⇩⇩



広告

今月のベスト10